印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


栃木の格闘技・キックスクール Team S.R.Kキックボクシングスクール since 2011-10-09

どんな練習をするの?

グローブやミットを使って練習を行います。

使用する場所は体育館(武道場)です。そのため、ジムのような設備は整っておりません。ジムによく吊り下がってるサンドバッグやリングこそありませんが、キックボクシングはできます。一番人気であるミット打ちは、快音を鳴らした時の爽快感はたまらなく気持ちがいいものですよ。 実戦練習などを取り入れれば、結構いい運動量となることでしょう。

主な練習メニュー(1R=3分、インターバルは1分or30秒)

①準備運動&柔軟運動
②ロープスキッピング
③シャドー(武道場には大きな鏡があるので、自分の姿をみながらやるといいでしょう)
④ミット打ち
⑤実戦練習(グローブや防具を着用した練習メニューです)
・受け返し
・当てないスパーリング←当てないので安全です^^
・(慣れてきたら)ちょっと当てる程度のライトスパーリング
※当スクールでは、ガチンコでのスパーリングは禁止とさせて頂きます。
⑥整理運動
⑦余った時間でメンバー同士の座談会^^(←あ、これって練習じゃない?笑)

枝先生・ミット打ち.jpg枝先生のミット打ち
_NowPrinting.jpg_NowPrinting.jpg_NowPrinting.jpg
_NowPrinting.jpg_NowPrinting.jpg_NowPrinting.jpg

クリックすると拡大します。

bind_free056.jpg

余談コーナーby晃希

キックボクシングの練習をするなら、何か目標を見つけるといいと思います。体力をつけたい、痩せたい、カッコよくなりたい、強くなりたいetc…。 全く関係ないんですけど、僕は練習が終わった後に、みんなと話す時が好きなんです。いろんな話をしていくと、仲間との絆が深くなっていくんですよね。

Stet clita kasd gubergren, no sea takimata sanctus est Lorem ipsum dolor sit amet.